忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2017/11/22 21:33 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴

荒井村長のキャロットニュースNo.29をさきほど、「にんじん健康らぼ。」のほうに掲載しました。今回は「風の谷のナウシカ」がテーマで、かなり読みやすいですね。

「風の谷のナウシカ」はTVで何度も放送それている名作なので、ほとんどの人が見たことがあるでしょう。私もそうですし、好きな作品のひとつです。キャロットニュースでも書いてある通り、あのアニメでは人間社会と虫や菌類などの自然界との対立と共存を描いています。優しく強いヒロインが登場するだけのアニメかと思いきや、さにあらず。なんとも後からいろいろと考えさせられる不思議な作品ですね。この作品の監督は、言わずと知れた宮崎駿さんですが、彼の作品は「もののけ姫」でもそうであったように、自然と人間の共存を強いメッセージで描いているものが多いような気がします。

確かに荒井さんの言うように、これまでの農業は農薬で菌類や虫を排除して栽培するという、本来の姿とは違った形で大量生産してきたわけで、現代病といわれるものは、こうした栽培方法による薬毒と栄養素不足という食材の劣化からはじまっている、ということができるかもしれません。また、人間の生活もどんどん滅菌だの消毒だのと彼ら自然界と隔絶する方向に向かっており、ある意味ではますます危険な方向に進んでいるとも言えましょう。

体内の菌類もいろいろと人間を助けていることも知られていますね。本当は菌や虫によって浄化されて人間は助けられているのに、綺麗になると生活や農業から排除していくと、ますます人間が弱くなっていく…皮肉な話です。

「風の谷のナウシカ」と有機農業は同じテーマなのだ、という説はなかなか説得力があります。どうぞキャロットニュースNo.29を読んで、そして「風の谷のナウシカ」を見直してましょう。

キャロットニュースNo.29(にんじん健康らぼ。)
http://ninjin.ninpou.jp/layer_carrotvillage_carrotnews.html#0029
風の谷のナウシカ(Amazon)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005R5J3/

PR

がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2006/11/14 03:26 】
CATEGORY [ キャロット村 ] COMMENT [ 1 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

キャロット村からキャロットニュースのNo.28号が届いたので、さきほど、にんじん健康らぼ。の方に追加しておきました。

キャロットニュースというのは、キャロット村の村長さんである荒井さんが書いてるメールニュースで、荒井さんが日々感じている農業のことや、がん患者の方がジュースにして飲んでいるキャロット村のにんじんについての情報を知らせてくれるものです。これを読んでいると、荒井さんがいかに博識でいろいろとこだわって農業に接しているかがわかりますね。ちなみに写真は荒井さん宅の庭にあった畑です。

今回の号では「私どもが取り組む有機農業とは化学肥料や農薬を使わないだけではなくインターネットなどを使って個人が有機的につながっていくことも有機農業にとって大事なこと」と書いているところに、ちょっとどきっとさせられました。まさにエフがやっていることがそうですし、その一助になっていればいいのですが、こちらもまだ始めたばかりで、よちよち歩きの段階です。

実際にがんが治った人もいますし、再発予防に効果があって続けている人もたくさんいるわけで、にんじん大量摂取によるがん療法、そしてそれに特別有効なキャロット村のにんじんについて、もっと広く知ってもらえるようにできたらいいな、と思います。

ところで、レオナルド・ディカプリオも出演していた「タイタニック」は見たことありますか?恋人役のケイト・ウィンスレットは、この映画の封切り直前に恋人をがんで失っていたのだそうです。若かったでしょうに。彼はゲルソン療法などの食事療法を知っていたのでしょうか。

「タイタニック」は死んだ恋人のために演じた ウィンスレット激白(iza)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/23085/


がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2006/10/13 22:09 】
CATEGORY [ キャロット村 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

キャロット村からニュースが届きました。

ただいま、キャロット村に参加している山形の農家で新しいにんじんを収穫中とのことで、その写真を送って頂きました。写真に写っているのは関東さんという農家の方だそうです。

送ってもらった写真はデジカメで綺麗に撮ってあって、これを見るだけでなんだかとても新鮮な感じです。スーパーで袋に入れられた洗浄後のにんじんしか目にしない人からすると、写真に写っている泥まみれで長い葉のあるにんじんというのは、なんとも新鮮ですよね。

にんじんの葉ってこんな長いんですね~。ちなみに、にんじんの若葉にもビタミンAが大量に含まれていて、京都などではにんじん菜という名前で出回るそうです。

   

にんじんの畑も広くて、作業されている農家の方の表情も明るいのが印象的です。こちらの農家で栽培しているのも、キャロット村の発酵肥料を使って大事に栽培した栄養素豊富なにんじんです。

いろいろな背景を知っていると、よけいに身が詰まった感じがしますね(笑)。

がん対策としてにんじんジュース療法を行っている人は大量に良質なにんじんを必要とするので、これだけ広い畑で収穫したものも、すぐになくなってしまうそうです。先月くらいまでは収穫時期的に北海道など一部でしか収穫できず、キャロット村でもたくさんのにんじんを確保するのが難しいとのことでしたが、これで少しでも改善するといいですね。


がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2006/10/11 22:17 】
CATEGORY [ キャロット村 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
| HOME |

忍者ブログ [PR]