忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2017/09/21 15:40 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴

さきほど知ったのですが、がんを予防するための情報を集めたサイト「がん予防ねっと」というのが立ち上がっていました。

サイトの説明の中で「全ての人にわかりやすい、がんの情報サイトを目指しました。」とある通り、イラストが豊富で非常に取っつきやすい感じです。がんの基礎知識、がん検査の解説、がんのリンク集などがわかりやすく並べられているので、これからがんのことを勉強しようという人や、家族にがん患者がいていろいろ調べたいという人の入門用として最適かも知れませんね。

まだスタートしたばかりで、掲示板やがん検査の体験レポートなどのコーナーが一部工事中になっていますが、今後に期待です。

できたら、ゲルソン療法やにんじんジュース療法といった代替治療の情報も載せてくれるといいんですけどね。こういった情報はどうもネットでも散漫になっていて調べるのが困難ですしね。

がん予防ねっと
http://www.cancer-net.jp/

PR

がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2006/10/22 21:34 】
CATEGORY [ 雑記 ] COMMENT [ 3 ] TRACKBACK [ 2 ]
pagetop ∴

またまた業務用24時間営業スーパー「肉のハナマサ」でにんじん関係の商品を発見したので紹介しますね。今回も「プロ仕様」というプライベートブランドのもので、名前は「キャロットプチケーキ」といいます。

名前の通り、まぁお菓子の類なんですが、これ、がん患者の家族の方とか、がん予防のためになるべくにんじんを多くとっているというような人のおやつにいいかもしれませんね。袋の表示によると、βカロチンは100gあたり7mgくらい入っているようです。まだ食べていないので味のほどはわかりませんが。価格は262円。

   

ちなみに、ほとんど同じような色と形をした「プチマドレーヌ」もありましたが、商品名を見ないとまったく見分けがつきません(笑)。買うときは気をつけましょう。

肉のハナマサ
http://www.hanamasa.co.jp/


がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2006/10/19 03:07 】
CATEGORY [ 雑記 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

キャロット村からキャロットニュースのNo.28号が届いたので、さきほど、にんじん健康らぼ。の方に追加しておきました。

キャロットニュースというのは、キャロット村の村長さんである荒井さんが書いてるメールニュースで、荒井さんが日々感じている農業のことや、がん患者の方がジュースにして飲んでいるキャロット村のにんじんについての情報を知らせてくれるものです。これを読んでいると、荒井さんがいかに博識でいろいろとこだわって農業に接しているかがわかりますね。ちなみに写真は荒井さん宅の庭にあった畑です。

今回の号では「私どもが取り組む有機農業とは化学肥料や農薬を使わないだけではなくインターネットなどを使って個人が有機的につながっていくことも有機農業にとって大事なこと」と書いているところに、ちょっとどきっとさせられました。まさにエフがやっていることがそうですし、その一助になっていればいいのですが、こちらもまだ始めたばかりで、よちよち歩きの段階です。

実際にがんが治った人もいますし、再発予防に効果があって続けている人もたくさんいるわけで、にんじん大量摂取によるがん療法、そしてそれに特別有効なキャロット村のにんじんについて、もっと広く知ってもらえるようにできたらいいな、と思います。

ところで、レオナルド・ディカプリオも出演していた「タイタニック」は見たことありますか?恋人役のケイト・ウィンスレットは、この映画の封切り直前に恋人をがんで失っていたのだそうです。若かったでしょうに。彼はゲルソン療法などの食事療法を知っていたのでしょうか。

「タイタニック」は死んだ恋人のために演じた ウィンスレット激白(iza)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/23085/


がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2006/10/13 22:09 】
CATEGORY [ キャロット村 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

産経新聞によると、海外でがん予防や老化抑制にあるとして味噌の消費量が伸びているそうです。国内での消費料が伸び悩む中で輸出は20年で4倍に伸びているとか。

とはいっても、やはり一般には味噌の匂いや外観で敬遠されるらしく、味噌味のクラムチャウダーなどの洋風メニューを紹介する広報活動を業界団体がしているとか。確かに、味噌ってそのままだと見た目はなんだかちょっとアレですよね(笑)。

「みそかつ」で知られる名古屋のお店がニューヨークかパリに出店するそうですが、その自信の裏付けになっているのが、昨年の愛知万博でやってきた外国人がみそかつを食べて絶賛したから、というのがなんとも面白い。みそかつで使われている味噌がソースのようになっているのも外国人に受け入れられたポイントなのかも知れません。

このニュースを見て、にんじん健康らぼ。の掲示板でアップされていたオカボンさんの写真を思い出しました。お皿ににんじんを載せて味付け用に味噌とマヨネーズを盛った写真なんですが、これって日常的ながん予防メニューとして素晴らしい組み合わせなんではないかと思ったのです。ま、ご本人はお酒のつまみにしていたようですが(笑)。

βカロチン豊富なジュースやバランスの良い栄養素を含んだ野菜ジュースを飲むのもいいけど、普段からにんじんと味噌の組み合わせで食べるのって、実はとてもいいのかも。良質な栽培方法で育てられた野菜って生でもすごいおいしいですしね。

「MISO」世界進出へ本腰 輸出も右肩上がり、醤油に続け!!(iza)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/life/22867/


がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2006/10/13 02:27 】
CATEGORY [ 雑記 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴

キャロット村からニュースが届きました。

ただいま、キャロット村に参加している山形の農家で新しいにんじんを収穫中とのことで、その写真を送って頂きました。写真に写っているのは関東さんという農家の方だそうです。

送ってもらった写真はデジカメで綺麗に撮ってあって、これを見るだけでなんだかとても新鮮な感じです。スーパーで袋に入れられた洗浄後のにんじんしか目にしない人からすると、写真に写っている泥まみれで長い葉のあるにんじんというのは、なんとも新鮮ですよね。

にんじんの葉ってこんな長いんですね~。ちなみに、にんじんの若葉にもビタミンAが大量に含まれていて、京都などではにんじん菜という名前で出回るそうです。

   

にんじんの畑も広くて、作業されている農家の方の表情も明るいのが印象的です。こちらの農家で栽培しているのも、キャロット村の発酵肥料を使って大事に栽培した栄養素豊富なにんじんです。

いろいろな背景を知っていると、よけいに身が詰まった感じがしますね(笑)。

がん対策としてにんじんジュース療法を行っている人は大量に良質なにんじんを必要とするので、これだけ広い畑で収穫したものも、すぐになくなってしまうそうです。先月くらいまでは収穫時期的に北海道など一部でしか収穫できず、キャロット村でもたくさんのにんじんを確保するのが難しいとのことでしたが、これで少しでも改善するといいですね。


がんも治った!にんじん情報  にんじん健康らぼ。
【 2006/10/11 22:17 】
CATEGORY [ キャロット村 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]